余った毛糸で「もこもこラグ」を手作りしてみよう!

カラフルな毛糸

編み物にある癒しのヒーリング効果

テラスで編み物する女性

ひと目ひと目、無心に編み物をしていると、いつの間にか心が落ち着いてリラックスしている自分に気付いたことはありませんか?これは編み物が持つヒーリング効果と考えられています。
現代は、日々さまざまなストレスを受けることによって、脳の働きが鈍ります。そして、それは意欲や行動力の低下につながり、最終的には身体的にもダメージを受けるほど深刻な症状を引き起こしてしいます。

アメリカの研究機関では、編み物には心拍数や血圧を下げ、ストレスホルモンを減少させる効果があるとの研究成果が発表され、編み物の持つリラックス効果が実証されました。また、作業の結果が作品として完成することで自己肯定感につながり、拒食症や薬物、禁煙などの治療にも効果が得られたそうです。
ヨーロッパの小学校では、朝の10分間に編み物をする事で集中力が増し、学校全体の学力が向上したという例があり、日本でも認知症やボケ防止の為のリハビリに編み物を取り入れている所も多くあるなど、実際の現場でも多くの導入事例があります。

編み物というと一般的には女性がするものというイメージがあるかもしれませんが、最近はニットカフェなどでも、男性のニッターさんを見かけることが多くなりました。知らずしらずのうちに癒しを求める人たちが集まることで、編み物はひそかなブームとなっているのかもしれませんね。

インターネットやスマートフォンなどデジタルの普及で、ストレスを受けやすい現代です。皆さんもアナログな編み物に癒されてみませんか。